日本語 | English

「Ⅱ」現代の病気を解く6つのキーワード

 

ここに述べることは、あくまで一般的な参考としての情報であり、読者が医学知識を増やすための自習の助けになるものであり、それを越えるものではありません。
また、ご自分の症状を正確に把握せず、ここに書かれてあるサプリメントを摂ったり、治療法を行い、症状が悪化しても、いっさい責任はとれません。 インターネットにより、Dr.牧瀬のアドバイスを受けられたい方は、こちら



ⅰ)炎症とエイコサノイド
ⅱ)隠れ甲状腺機能低下症
ⅲ)見逃され副甲状腺機能異常
ⅳ)iPS細胞
ⅴ)エストロゲン・ドミナンス
ⅵ)活性酸素とフリーラジカル

 内容がけっこう専門的な用語を使っていますから、面倒だと感じられる人はとばしていただいてけっこうです。

牧瀬クリニックでは、掲載の症状に対するインターネット診療及びサプリメント処方を有料で実施しております。詳しくは、こちらをご覧ください。


著作権に関する表示:当ウェブサイト内のすべてのコンテンツ(記事/画像等)の無断転載及び無断転用(コンテンツを無断流用した改変の掲載も含む)は固くお断り致します。