日本語 | English

瀉血+ビタミン・ミネラルの効用(アトピー性皮膚炎)

 

アトピー性皮膚炎

非常に感覚的な表現をすれば、体の中にあった毒素が、もがき苦しみながら皮膚の外に出てきている状態がアトピー性皮膚炎とでもいえるでしょう。

つまり、人体の排毒機能の断末魔的叫びなのです。
したがって、解毒に最大の効果がある瀉血はきわめて有効なのです。

また、皮膚は成人で1.6平方メートル、重さ3キロ、皮下組織を入れると9キロあまりの人体の最大の器官です。人体を外界から保護する役目とともに、体内に蓄積された有害物質を汗と共に外に排泄するという大切な役割を果たしています。それは、腎臓の働きにも酷似しているのです。慶州やプサンにある「黄土」でできたサウナからの解毒は、皮脂腺から多くの発汗を促し、環境ホルモンや重金属などの有害物質を体外に老廃物として排出させ、アトピー性皮膚炎の改善を助けてくれます。

また脱ステロイドを試みて、いわゆるリバウンドに苦しんでいる人にも効き目があります。

フラックスシード・オイル、プロテオグリカン、ビオチンなどをとりながら(完治を目指す、重要 なサプリメントのまとめ1/4)、瀉血、「黄土」のサウナ、を組み合わせて、デルモベートなどの ステロイド軟膏でしか症状を抑えることができなった重症アトピー性皮膚炎の患者さんが、 ビオ・ オーガニック・ウォーターか、ときおりMA(4)などの軽いステロイドだけで、症状をコントロールで きるようになっています。

以上の瀉血は熟練した者が行うものであり、絶対にご自分で行わないでください。勝手にご自分で 行われた場合、その結果については、ドクター牧瀬はいっさい責任をとれません。


著作権に関する表示:当ウェブサイト内のすべてのコンテンツ(記事/画像等)の無断転載及び無断転用(コンテンツを無断流用した改変の掲載も含む)は固くお断り致します。