日本語 | English

赤ちゃんと妊婦とためのコーナー(1/3)

ネパールの母から娘へ伝えられる頭蓋矯正枕

1)ネパールの 頭蓋矯正枕

「頭蓋矯正枕」とは、いやはや、何とも、いかつい表現ですね。愛らしい赤ちゃんには少しも似つかわしくなく、ドイツ語の解剖学書のようにゴツゴツしたひびきがあります。

頭蓋矯正枕

しかし、現物は写真のような優しいまくらで、ネパールの伝承的まくらです。しかし、機能は「頭蓋骨の矯正」なのです。

 生後すぐの赤ちゃんの頭は絵のようにすき間があいています。おでこより少し上にあるへこみは大泉門とよばれ、これが最終的に閉じるのは、生後1年半~2年です。脳の容量の増大とともに、前頭骨、頭頂骨、側頭骨、後頭骨、蝶形骨などが成長するにつれて結合していき、成人の硬い頭蓋になっていきます。

生後の頭蓋骨の成長

 しかし、これはヒトの赤ちゃんのことであって、ヒトに近い頭蓋をもつチンパンジーやオラウータンは、最初から閉じています。ほかの動物も頭蓋は硬く完成した形で生まれてくるのです。人類の赤ちゃんだけが、やわらかい未完成な頭蓋をもって生まれます。
なぜでしょうか? 出産の時に狭い産道を通りぬけなければいけないので、頭を柔軟に変形させるために、頭蓋骨どうしにすき間が必要なのです。それと、もう一つ重要な理由は、高等な知能を獲得するために、ヒトの脳は学習しながら大きくなっていくことです。

 ヒトの赤ちゃんは特に言語を学ぶ必要があります。そのため、前頭葉と側頭葉が急激に大きくなります。すき間のない、硬い頭蓋の中に脳が入っていては、脳は増量できません。脳神経、つまりハードの部分を大きくすることによって知能を発達させます。そこがAI(人工知能)と基本的に違う点なのです。普通のAIはハードの部分が増えないのです。新生児の脳は300g~400gです。1年後には2倍、3年後には3倍と大きくなっていきます。
 これは非常に優れた長所なのですが、欠点でもあります。それは、赤ちゃんがかたよった寝方をすると(向き癖)、それによって、頭もかたよって変形してしまうということです。

ブラウン・マスタードシード
この弊害をなくすのに、ネパールの人々は、古代から「トリ」の種を枕に入れ、赤ちゃんを寝かしていました。「トリ」はカラシ(カラシナ)のネパール語です。つまり、マスタード・シード、辛子だねのことです。たねは直径1.2mm、重量1mg~2mgほどのきれいなこげ茶色の球形をしています。

 首がすわっていないあいだ、自分で赤ちゃんは頭を動かせませんから、お母さんに寝せられたままの状態でいます。へたをすると、下になった頭蓋骨が圧迫されへこむことがあります。すると、連鎖的に頭蓋がゆがんできて、医学用語では「斜頭症」とよばれる状態がおこります(頭位性斜頭症)。

 軽度のものは半分の赤ちゃんにおこり、さほど心配する必要はありません。しかし、ひどい場合は、斜頸、脊椎側彎症、顎関節症、歯列異常、認知・言語・適応行動の遅れなどをおこす可能性があります。ですから、最初から斜頭症が起こらないように工夫してあげなければいけません。体位を適時、変換してあげなければならないのですが、つい、忘れることがあります。赤ちゃんの向き癖そのものを治す方法ありませんから、そこは伝統的な知恵で対処すべきです。

 ネパールの頭蓋矯正枕にはおよそ20万個のマスタード・シードが入っており、赤ちゃんがどんな寝方をしようと、圧力を分散させ、形の良い頭をつくってくれます。また、たとえきれいな頭蓋をもって生まれてきても、かたよった寝方をすると、すぐに変形してきます。したがって、特に生後すぐから、3~4ヵ月まではこの枕で寝かせてください。9ヵ月まではこの「頭蓋矯正枕」を使われると無難でしょう。

 乳幼児突然死症候群Sudden Infant Death Syndrome(SIDS)は、赤ちゃんの呼吸が突然止まってしまう病態をいいます。原因は不明です。2014年にはSIDS(シッズ)で147人が死亡し、これは「先天奇形,変形及び染色体異常」、「周産期に特異的な呼吸障害等」に次いで、赤ちゃんの死亡原因の第3位となっているそうです。
 その予防には仰向けに寝かせることが重要だとされています。しかし、うっかりと長時間そのままの姿勢で寝かし続けると、斜頭症をおこしやすくなります。是非、ネパールの母から娘へとえんえんと伝えられた、「頭蓋矯正枕」を使ってください。

 そして、赤ちゃんが大きくなると、この枕は必要でなくなりますから、種を取り出し、鉢に植えてください。3日~4日で芽が出て、カイワレ大根のように成長します。2週間ほどで、サラダとしておいしく食べるとことができます(辛くはありません)。

種から育ったカラシナ

 ちなみに、ネパールではマスタード・シードは赤ちゃん用の枕に使うだけでなく、生後すぐから赤ちゃんの肌に塗られます。これは、赤ちゃんの肌を丈夫にしてくれるということです。また、成人してからも、髪の毛のつや出し、抜け毛予防のために頭髪・頭皮にも塗られます。もっと、研究されてもよい油です。

 

(この枕をご希望の方は右記にリンクしてください。np.godproduct.jp) 

 


著作権に関する表示:当ウェブサイト内のすべてのコンテンツ(記事/画像等)の無断転載及び無断転用(コンテンツを無断流用した改変の掲載も含む)は固くお断り致します。