日本語 | English

リカバリー・ビオ・ウォーター(1)

 

 アトピー患者さんの一つの悩みは、「赤ら顔」です。ビタミンB2、B6、システインなどのサプリメントを摂っても、けっこう難しいケースがよくあります。
そこで、「石の力」を使った非常にまろやかな基本水に「ビルべリーエキス」、「サクラの葉エキス」、「月桃の葉エキス」を加えたものをつくり、「リカバリー・ビオ・ウォーター」と名付けました。
 特に炎症性の赤みには効果があります。顔の皮膚は薄いので、ステロイドはできるだけ使いたくないという思いから、患者さんは長期にわたってステロイド軟膏を使わないで我慢なさっていることが多いものです。そういう人はぜひ試してください。
 また、ステロイド軟膏を十分に使って、ほとんど炎症が治まった状態だが、最後の仕上げのローションが欲しいという人にも、非常に適しています。
 それと、抗ブルーライト作用がありますから、PCやスマホの画面を長時間にわたり見つめる人も、肌荒れ防止にぜひ使われることをおすすめします。
 また、リカバリー・ビオ・ウォーターはSPC(後述)による炎症性メディエーターの産生抑制作用がありますから、「痒みと掻破の悪循環」に陥っている人にも適しています。
 それと、特に精神的ストレスによる皮膚症状の悪化には、線維芽細胞でGABA(後述)の産生を促しますので、使われたら良いでしょう。
 もちろん、アトピーが治癒してしまってからの、日ごろのケアにも使えます。
当方の何らかの軟膏を使う必要がある場合、つまり、まだ痒みや炎症が強いときや、皮膚の硬さが残っているときは、リカバリー・ビオ・ウォーターよりもビオ・オーガニック・ウォーターを下地に塗られたほうが良い場合が多いです。しかし、これも人により、ビオ・オーガニック・ウォーターには尿素が入っていますので、それが沁みるという人は、リカバリー・ビオ・ウォーターを下地に使われてもよいでしょう。
 つまり、症状がけっこう残っている人は、ビオ・オーガニック・ウォーターとリカバリー・ビオ・ウォーターを適当に使い分けるという工夫もしてください。

 月桃については多くのページにでてきますので、ここでは省略して、ビルべリー葉エキスとサクラの葉エキスについて説明します。

ここに書かれていることは、ドクター牧瀬が、延べ4万人以上のアトピー性皮膚炎を診察した 結果の、最新・最高のアトピー治療法です。しかし、ご自分の症状を正確に把握せず、ここに 書かれてあるサプリメントをとったり、勝手な治療法を行い、症状が悪化してもドクター牧瀬 はいっさい責任をとれません。

» インターネットによるアトピー診療の流れ(診療をご希望の方は必ずお読み下さい)
» アトピー性皮膚炎に関するご相談・お問い合わせ、軟膏・サプリメントの処方、ご注文はこちら 


著作権に関する表示:当ウェブサイト内のすべてのコンテンツ(記事/画像等)の無断転載及び無断転用(コンテンツを無断流用した改変の掲載も含む)は固くお断り致します。