日本語 | English

貨幣状湿疹(かへいじょうしっしん)

 

ここに書かれていることは、ドクター牧瀬が、延べ4万人以上のアトピー性皮膚炎を診察した 結果の、最新・最高のアトピー治療法です。しかし、ご自分の症状を正確に把握せず、ここに 書かれてあるサプリメントをとったり、勝手な治療法を行い、症状が悪化してもドクター牧瀬 はいっさい責任をとれません。

» インターネットによるアトピー診療の流れ(診療をご希望の方は必ずお読み下さい)
» アトピー性皮膚炎に関するご相談・お問い合わせ、軟膏・サプリメントの処方、ご注文はこちら 

 読んで字のごとく、10円玉のような丸い湿疹ができてきます。膝下にでき始めることが多いのですが、中には、男性で、乳首から始まった人もいます。 高齢者に多いとされていますが、最近は若いアトピー患者さんにも増えてきました。

 痒みは非常に強いです。これをステロイド軟膏なしに、治すことは、まず不可能です。病院で処方される普通のステロイド軟膏でも、なかなか難しいのが現状です。 ぼくのとことでは、MAS(1)というステロイド軟膏を使います。成分は、牧瀬クリニック独自の軟膏成分 を参照してください。

 また、サプリメントはアトピーとは違って、結節性痒疹のサプリメントとほぼ同じです。漢方薬で治そうというような考えは捨ててください。あっと言う間に広がり、自家感作性皮膚炎を併発することがあります。抗生物質は、ジクロキサシリンに効果があります。

 白癬菌による湿疹や乾癬による湿疹との鑑別が必要ですので、皮膚科に行って、まずしっかりと診てもらってください。 そして、貨幣状湿疹と確実に診断されてから、ぼくのところにアクセスしてください。写真だけでは、鑑別が難しいことがあるからです。 白癬菌によるものなのに、MAS(1)を使うと余計に悪化します。

 また、ビタミンCは貨幣状湿疹を悪化させます。もし、摂っておられたら、すぐに止めてください。


著作権に関する表示:当ウェブサイト内のすべてのコンテンツ(記事/画像等)の無断転載及び無断転用(コンテンツを無断流用した改変の掲載も含む)は固くお断り致します。