サプリメントクリニックについて  

 

予防はすべての治療に勝る

 私たちは、CT・MRI・PET、iPS細胞、免疫 チェックポイント阻害薬、遺伝子編集など、病気と戦うための素晴らしい医療を手に入れました。1000年前の平安京に住む人々には夢想だにしなかったことでしょう。しかし、最も進んだ真の医療のユートピアとは、未病のうちに病気が快癒し、救急のための病院以外は存在しない「脱・病院化社会」です。

 これだけ高度な「治療」が発達してゆく中で、病気が発症する前に、血管、神経、骨、皮膚などを丈夫にして、若々しく健康を保つ「予防医学」が意外とないがしろにされています。それは決して難しい事ではなく、適切な食事・運動、そして体に合ったサプリメントで十分に可能です。このウェブサイトでは、特にサプリメントを中心として「未病」のうちに病気を癒す方法を、医師である私自身が直筆で解説しております。

医師のコンサルを受けながら、安心して続けられるサプリメントを。

 インターネットの普及で、誰でも手軽にサプリメントの購入ができる大変便利な時代になりました。しかし便利になった一方で、インターネット広告の宣伝文句や情報を信じてサプリメントを購入し、体調や症状を悪化させてしまった方々からのご相談が後を絶ちません。

 その原因は、医療知識持たない「顔の見えない人」が発信する「無責任で誤った情報」です。現在のインターネット社会では、SNSやブログを使用して、誰でも自由に情報を発信できるようになりました。それによって、より多くの情報を入手する機会が増えるのは良い事です。しかし、その発信者が「中学生や高校生かもしれない」と「情報の信頼性に疑問」を持っている人はとても少ないはずです。

実は、

中学生や高校生が、お小遣い稼ぎに「ダイエットに効くサプリ」といったキーワードで検索し、ヒットしたウェブサイトの内容をコピーして、さも医療専門家のような顔をしてアフェリエイト広告を貼り付けてサプリメントを販売する。


 といった事が、私たちの身の回りで日常的に行われています。そして、それを読んだ方々は、その情報発信者がまさか医療知識を全く持たない学生だとは夢にも思わず、何の疑いも無くネット上の情報を鵜呑みにしてしまっているのです。これは非常に危険な事です。

 文房具や日用雑貨ならまだしも、誤った医療知識は健康を損ねるだけでなく、命に関わるケースさえあります。少なくとも、医療に関わる情報の場合、情報発信者の顔や名前、医療の有資格者であるか?など「情報の信頼性」を担保した上で、正確な情報を見極めなければなりません。

 しかし実際、健康の為に「サプリメントを飲みたい」と思った時、ネットショップは星の数ほどあるものの、自分は何を飲むべきか?自分が飲んでも大丈夫なのか?病院の薬と一緒に飲んでも大丈夫なのか?など、本当に正しい必要な情報を確認したり、専門医に相談して購入できるサイトは、数えるほどしか存在しません。

 医療の国家資格である医師免許を持った医師が、それぞれの症状に対して、的確なサプリメントを相談しながら飲むことができるのであれば、これ以上の安心はありません。
 当サイトの存在意義もそこにございます。

 当サイトの情報を、皆様の治療や健康維持にお役立て頂くと共に、皆様が健やかな毎日をお過ごしいただけますよう、心より応援申し上げます。

牧瀬クリニック
牧瀬クリニック
著作権に関する表示:当ウェブサイト内のすべてのコンテンツ(記事/画像等)の無断転載及び無断転用(コンテンツを無断流用した改変の掲載も含む)は固くお断り致します。